中国にあるディズニーランドでないディズニーランド!?

中国といえば、「モラル以外は何でもある」というフレーズ(?)でおなじみのお国柄。

日本をはじめ他国の人々のなかには、そんな中国を敵視する(というより、せざるを得ない)人も多いわけですが、
個人的には面白いなぁと思って見ていたりします。

特に注目なのが、1986年に開業した石景山遊楽園ではないでしょうか。
石景山遊楽園は区営の遊園地なのですが、ここにいるキャラクターがすごい。

オリジナルを主張しているキャラクターたちのルックスが、
世界各国の人気キャラクターそのものなんです。

2007年にニュースとして世間をにぎわせた頃は、ディズニーキャラクターが顕著でした。
ミッキーマウスもどき(ちょっと崩れててブサイクな感じ・笑)をはじめ、

下半身がなんとなくデブっとしたドナルドやらスマートすぎるプーさんらが闊歩しているその様子たるや・・・
ちょっと不気味なんですけどね、よくぞここまで大胆に模倣したね、という感じ。

その後、ディズニー系キャラクターに関しては本家からのお怒りもあり、いったん撤去されたようです。
が、これで黙る中国さんじゃありません。
次のねらい目は日本のキャラクターたちでした。

一番面白かったのが、鼻の下から規則的なヒゲが伸びたドラえもん!
このドラえもんのイラっとくる表情といったらありません。(笑)

同じパターンのキティちゃんもいましたよ。
どちらも「ちょっと書いてみた」程度のクオリティなので残念さが倍増しています。

テレビだから、特徴のある石景山遊楽園だけをフォーカスしているんだろうと思いがちですが、
実際に中国に行った自分に言わせれば、このパターンは国中に蔓延しています。(笑)

街中にある簡易UFOキャッチャーの景品が、「もしかして・・・キティちゃん?」というルックスだったこともありますし、
おみやげコーナーにあるキャラクターがいかにも「アレでしょ!」というパクリ具合でした。

中国にいる友人の結婚式の写真を見たときも、
まさにあのミッキーマウス&ミニーマウスもどきが映っていたのには吹き出しました・・・。

結婚式を盛り上げるための着ぐるみキャラクターだったんですが、
なんかもう、本当に一般的な光景なんだな・・・と、ちょっと切なくなったくらいです。

中国に出かける機会が一度でもあるならば、
これらのパクリ精神を面白おかしく見る旅はかなりエキサイティングだと思います!
いや~な気分で街中を歩くよりはるかに楽しいですし、日本に帰ったときの土産話としてもかなり盛り上がるので、

写真と一緒に詳しいエピソードをとっておきたいところです。
「モラル以外は何でもある」とは、本当によく言ったものです。。。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ