外国語を続けるコツ

「趣味は外国語を学ぶことです」と言うと、
たいていのパターンとして「おおお~!」という反応が返ってきます。
なぜ驚くのかと尋ねると、外国語を学ぶこと自体が苦痛だという場合や、
勉強が趣味なんてエライですね、といった内容です。

ポイントは、趣味である以上、私自身が「勉強している」という意識でいないところにあります。

事実的には「勉強している」という状態にあるのかもしれませんが、

頭の中では趣味のひとつをやっている、というような感覚です。

義務教育時代にさんざんやってきた英語に加えて、
最近は中国語を始めました。

きっかけは仕事上のニーズだったのですが、
出張で訪れた地に歳の近い友人を見つけることができたので、
これは身につけたい!という想いもあって続けています。

中国語に限ったことではありませんが、
実は外国語学習を「続ける」ために実践していることがあります。
それは「好きを見つける」ということです。

外国語が嫌いで好きになんかなれない!という人が結構いらっしゃることは知っていますが、
何を隠そう、私自身も語学が嫌いだったうちの一人です。
それがなぜ今このようになっているのかというと、
外国語を続ける秘訣が「好き」にあることを発見したからだと思っています。

仕組みはとても簡単です。
語学以外で自分の好きなことと、語学とを結びつけるのです。
たとえば私は音楽とカッコイイもの(!)が好きです。
なので、初対面の外国語を始めるときは必ずこの二つから入ります。

まずその言語の音楽を探します。
音楽と言っても、聞き取りやすさを重視するために好みではない音楽を選んだりはしません。

あくまでモチベーションを維持する意味で探しているので、
自分が一番好きだと思えるアーティストに出会うまで探します。
この時点で歌詞の意味を理解する必要さえないと思っているくらいです。

また、カッコイイものが好きなので、
音楽を探すときもプロモーションビデオをチェックしており、
イケメンや美女に流れていきます。(笑)

同性であれ異性であれ、好みのルックスの人が対象言語で歌っていると、
私もああなりたい!と素直に思うことができ、モチベーションが上がります。

このようなステップは、趣味だからこそ楽しめるものだと思っています。
勉強のため、資格のために期限が設けられた中でやろうとしていれば、
こうのんびりもしていられないだろうと思います。
ここが趣味として外国語を始めることのメリットでもあります。

自分の好きなタイミングで趣味として始めておくと、
いざ仕事などで必要だというときにスムーズに入り込んでいくことができます。

既にポジティブな姿勢で対象言語を見ているので、
短期間で飛躍的に伸びることもあり楽しいことばかりです。

なんとなくそのうち語学が必要そうかなと思っている人や、
無趣味で何をやろうか迷っている人はぜひ外国語を始めてみることをオススメします。
メリットばかりで楽しいこと間違いなしです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ