育児と仕事の両立に必要なコト。

いまは専業主婦だけど
いずれは子供を保育園に入れて
仕事に復帰しようと思ってるママも
たくさんいると思う。

あたしも保育園の入園申請をしていて
うちの子はいわゆる待機児童ってやつ。

今はめでたく保育園に入れることを願ってるけど
入園が決まったらそれはそれで大変だろうなぁとも思ってる。


毎日の送り迎えももちろんだし
子供が病気のときは
早退や欠勤もしなきゃいけなくなるだろうし。
勤務先の雰囲気によっては
周りの目を気にしちゃって
働きづらくなることもあるみたい。


でも、なんといっても
育児と家事に加えて仕事。
3足のわらじになるってことが
いちばん大変なんじゃないかな?


やっぱりダンナさんとの協力がないと
絶対やっていけないと思う。
仕事に復帰する前の名残で
なんとなーく家事全般を
やることになってしまいそうだけど
ちゃんと分担しないとね。


まー、いきなり食事つくったりとかは
無理があるだろうから
食事のあとの食器洗いとか
洗濯・掃除とかを担当してもらうとか。

朝だったら
子供の登園の準備の係とか
朝ご飯食べさせる係とかね。


それと・・・
仕事に復帰するかどうか自体を
迷ってるママがいるなら
あたしは頑張ってやったほうが
いいんじゃないかなって思う。

「いまは子供が小さいから仕事できない。」
が、子供が多少手を離れるようになった数年後は
「いまの自分ではできる仕事がない。」
に変ってるかもしれないじゃない?

みんなそれぞれ
環境もしたい仕事も違うから
一概にはいえないけどね。


さ、あたしも保育園入園が決まったら
ソッコー夫婦会議を開かないとね!
うちのダンナはほんといい加減だから
小学生みたいな分担表つくって
壁に貼りだすくらいの勢いでやらないと(笑)

タグ

育児の便利グッズ紹介

育児に使う便利グッズて
ほんとたくさんあって
どれがほんとにいいのか分からないよねー。

このあいだ、これから子供を産む友達に
これは良かった!ってものがあったら
教えてって言われたので
あたしが使ってよかったと思った
育児の便利グッズをここにも書いときます♪


まずは、もう使ってないけど
子供が小さいときにはお世話になったのが
ベビービョルンのバウンサーね。
これはもう有名中の有名って感じかな。

お風呂いれるときに脱衣所に置いて
子供を待たせて置くときとか
毎日のように使ってたよー。


そして同じくベビービョルンのソフトスタイ。
これは下の子が今でも愛用中。
お出かけに持って行くには
ちょっとかさばるけど
家での食事には最適。

汁物もしっかりキャッチしてくれるから
このソフトスタイをつけてるだけで
洋服を汚す率がグンと下がります!


あとはー、おしりふきをあっためてくれるやつ。
なんて名前だったかな。。忘れちゃった。

娘が秋の終わりごろの生まれなので
おしりふきがひやっとしちゃうのが
かわいそうかなーと思って使ってたんだけど
あったかいとウンチがふきとりやすくなるみたいで
ウンチのときはさらに重宝でした。


ピジョンのストローマグも使ってた。
これも持ってる人多いねー。
うちの子はもうコップ飲みができるんだけど
夜中に起きてお茶を飲みたがることがあって
そんなときは布団にこぼさないように
これに入れて持って行ってるよ☆


こんな感じかしら。
かなりベタかもしれないけど
ベタなものこそ本当の便利グッズでしょ!

タグ

育児と義母の関係は慎重に。。

実はあたしら親子は
もともと旦那の実家に同居してたんだ。

それが今年の頭くらいに
めでたく同居解消、新居探しをして
いまの賃貸住宅に住むようになったというワケ。

結婚と同時に同居開始。
2世帯住宅だったから
食事もお風呂も別だから
とくに問題はなかったの。

むしろ最初はうまくいってたのよ。

でも、うまくいってたのは
子供生まれるまでの話。


子供生まれると
子育て経験者としては
手も口も出したくなるんでしょう。

産後実家から帰ってきて
初めて自宅で赤ちゃんを
お風呂に入れるときなんか
あたしたち夫婦が住んでる3階まで
わざわざ上がってきて
「そうじゃないわよ、赤ちゃんはね…」
と、なかば赤ちゃんを奪うように
自分でお風呂入れてました。

いやー、あれには頭にきた。。

最終的に旦那が
「手出すなよ!!」って
キレてくれたからなんとか
あたしも気持ちをおさめられたけどね。


それから、まーいろいろと
ありましたよー。

母乳あげてる最中に
のぞきに来られたり(コレって普通なの??)

あたしは結局、途中からミルクに切り替えたんだけど
ミルクなんてかわいそう的なことを言われ続けたし。

仕事したいって言うと
子供にとって母親と一緒にいる時間がどーたらとか
自分は子供が小学生になるまでは
一切仕事しなかったとか
とうとうと語られたり。


子供のことは可愛がってくれるし
買い物のときとか
ちょっと預かってもらえたりしてたから
同居にもメリットはあるよな、と
自分を納得させながら毎日送ってた。
実際助かることもたくさんあったしね。



でもあたしが仕事したいことや
子供が2人になって家が本格的に
手狭になってきたことなんかも手伝って
旦那の重い腰があがり
めでたく家をでることになったんだけど

家を出てみたら、なんという開放感!
こんなに自由なんだーーー!!
ってほんと嬉しくなったよ。


揉めて同居解消したとかってわけじゃないけど
この開放感と自由を味わってしまったら
同居生活にはもう戻れないなぁーー。

預けることとかできなくなって
育児自体は大変になってもいいはずなのに
むしろ楽になったような気さえしちゃったもんねー。


育児中は義母さんとの距離を
付かず離れずにしておくのがが一番だねー。

タグ



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ