ドクターフィッシュカフェ!?

外国語をはじめて少し経つと、必ずやりたくなってくることがあります。
何だと思いますか?
それは、「その言語が話されている国に行くこと」です。

どのような言語であれ、外国語をはじめるとその言語が話されている国の背景にも触れることになります。
マイナーな言語である場合は例外も増えると思いますが、

大抵の場合は身近な国であったり外国語学習を通してその国への興味が強まります。
私がとうとう韓国へ旅行へ行ったときも、韓国語をはじめたことがきっかけでした。

外国とは言っても、アジア圏は日本からとても近いですよね。
特に韓国や中国といえば、年中ツアーが開催されていて旅費も大変安いです。

飛行機に乗っている時間も短いですから、フライトのストレスを感じることなく到着します。

韓国旅行の目的は、
若者の中心地である「明洞」という場所で韓国製のチープコスメをチェックすることと、
「ドクターフィッシュカフェ」なるおもしろスポットに訪れること!

この二つだけだったといっても過言ではありません。(笑)
特にドクターフィッシュについては、前々からすごく気になっていたので絶対でした。

ドクターフィッシュカフェも明洞にありました。
お店に入るとごくごく普通のオシャレなカフェで、とっても素敵。

カフェメニューも比較的安いラインナップですが、
ドクターフィッシュ体験が15分ごと数百円で楽しめるという超素晴らしいカフェでした。

システムはというと、まずはカフェの注文をして席をとります。
このとき、ドクターフィッシュを体験したい場合はメニューと一緒に支払いをします。

次にカフェで美味しいものをたらふく食べた後で、いよいよとなったら店員さんに声をかけ、
お見せの窓側にあるドクターフィッシュコーナーへ移動します。

ドクターフィッシュコーナーは掘りごたつ式のテーブルで、
足元に水が溜まっていて、そこにドクターフィッシュがうようよいる感じです。(笑)

そこでドクターフィッシュの説明を軽く聞いてから、体験スタート!!
足を入れると・・・!!
はじめはすごくくすぐったく感じます。

こんなにくすぐったくて続くかな!?と思いますが、
慣れてくると普通になるので安心してください。^^

ドクターフィッシュが足にくっついてくる=足の角質を食べてくれているんですって!
足をキレイにしてくれるというわけです♪

私が行ったのは冬でブーツを履いていたんですが、
一緒に行った友達よりもドクターフィッシュが群がってきて、
ブーツで群れて雑菌が増えてドクターフィッシュの美味しいご飯が増えたのだろうか・・・と少し凹みました。(笑)
その分、終わった後はスッキリ気分ですごく楽しめました!

チープコスメのショッピングもすごく楽しいんですが、
韓国を訪れた際はぜひドクターフィッシュカフェも試してみることをオススメします♪
日本よりもすごく安く楽しめますし、お土産話にもなって充実ですよ★

タグ

韓国語のきっかけは「フレンズ」

外国語を学ぶキッカケってなんでしょうか。
そもそも外国語自体に興味がない人からすれば、
外国語を学ぶ動機はおろか、何が楽しいのかと思うことも少なくないと思います。

外国語を習得して何が楽しいのかと言えば、
今まで知りえなかった人たちと話ができるようになって世界が広がり、
自分自身が変化しているという実感が楽しい、というところが大きいように思います。
もちろん、資格として活かせるというメリットもあります。

資格の為の外国語学習を除いて、
外国語を学ぶときはどのようなキッカケがあると思いますか?
皆さんはどのようなキッカケでしたか?

私はいくつかの外国語に手を出していますが(笑)、
韓国語を始めたキッカケは、「フレンズ」というテレビドラマでした。
深田恭子さんと韓国の俳優ウォンビンさんが共演していた日韓合作ドラマです。

ただイケメンの韓国人俳優が出るというので、何の気なしに見てみたんです。

特別ドラマだったので、確か2日間ほどで完結していました。
そのたったの2日間で、韓国語の美しい音に魅了され・・・と言いたいところですが、
実はウォンビンがカッコ良かったので韓国語に興味が出たというのが本音のところだったりします。(笑)

もともとミーハーな性格なのか、
韓国語に限らず、外国語を始めるきっかけは大抵「かっこいいな!」です。

しかも初めて見る俳優さんのルックスに限ったことだったりするので、
まぁミーハーなのだと思います。。(笑)

そんな不純な動機・・・!と思われるかもしれませんが、
実はこの不純な動機こそが外国語を長く続けられる秘訣だったりします。

半ば(というかほとんど)趣味の領域ですから、
強引なスキルアップをする必要もありません。
気づいたころには初級から中級へのステップに突入していることもあります。

青春時代にギターなどを始めた人はわかるかもしれませんが、
「モテたい!」「カッコよくなりたい!」「キャーキャー言われたい!」というような不純な動機こそ、
モチベーション高く何かを続けられる原動力になったりするから面白いです。

ですから、たとえ資格のための外国語学習であっても、
何か自分の好きや興味と結びつけてしまうと成長が早いです。
プラスの感情と一緒だと、記憶力も上がるそうですよ。
なかなか始められずに悩んでしまう人は、ぜひ試してみてください!

タグ

英語嫌いが英語を始めたきっかけ

留学をせずにTOEIC800点をとった人が、
英語嫌いだったなんて信じられるでしょうか。
TOEICでいい点数をとれるのだから、

相当英語が好きに違いない。
もしくは死にもの狂いで勉強を続けているに違いない。
そんな想像をする人は少なくないと思うのです。

上で挙げたことは私のことですが、
英語が嫌いだったことは紛れもない事実です。
というのも、学生時代の英語の授業が死ぬほど退屈だったからなんです。

まず、英語を学ぶ意味がわかりませんでした。

少なくとも英語が嫌いだった頃は英語のニーズが感じられませんでしたし、
テストでいい点を取ったからといって何になるのか見当もつきませんでした。
加えて英語の先生のトークはまるで子守唄で、
授業中に起きていること自体が困難でした。。。

そんな私が英語に興味を示したきっかけは、インターネットでした。

当時、チャットルームというのが流行っていて、
知らない人とタイピングで会話をすることが楽しみのひとつだったのです。
あるときそのチャットルームに、外国人がやってきました。
英語を話す人で、「Hi!」という文字が画面に現れました。

英語は嫌いでしたが、好奇心の強い私は習ったぞ!と言わんばかりに、
「Hi, how are you?」と返しました。
心の中でニヤリです。
しかし、問題はここからでした。

how are you?の後のパターンが思いつかず、
何も話すことがなかったのです。

好奇心が強い私にとって、自分が知りたいと思ったことを知れないという状態は、
ガッカリのダブルパンチのようなものでした。
私が話せないのを察知した相手は、1分と経たずにチャットルームからいなくなってしまいました。

この出来事が、英語をやってみようというきっかけになりました。

英語そのものは嫌いでしたが、好奇心を満たすために必要だと思い、
ちょっとやってみようという気になったのです。
これこそが「好き」をモチベーションにつなげる原点だと思っています。

人と話すことが好き、相手について知ることが好き、という想いが、
英語というネガティブな対象に加えられることによってプラスになった瞬間でした。

コツをつかんだ私は、その後も「好き」と「英語」とをつなげる作業を続けました。
音楽が好きなので洋楽、読書が好きなので洋書、映画が好きなので洋画、パソコンが好きなので英語でチャット・・・といった具合にです。

はじめは表面的なカッコよさで(洋楽ってカッコイイ!英語でチャットなんてクール!というように)モチベーションを上げておき、
苦痛である学校の英語と上手く調節して徐々に力をつけていきました。
今では洋楽も洋書も洋画も英会話チャットも、8割は理解することができます。

好きなことをやっていて成長できるなんて、こんなに楽しいことはありません。
ぜひだまされたと思って、みなさんもやってみてください。

タグ



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ