暑さにたいこうした力なんて・・沖縄調味料とは

我が家の娘は、「苦いのは!辛いのは!」なんていいましたが
「緑のカーテン」もどきで、ゴーヤの収穫が予想以上にあり・・
沖縄料理の定番ゴーヤチャンプルを作ったわけです。去年!!

そんな感じなので沖縄料理にはどんな調味料が入るのか興味が
出てきたので調べてみました。美味しいものを作る時・食べる時
下調べをするのは大切なことですよね。そこで・・・・・

沖縄というのは「琉球」と呼ばれていたので、沖縄料理はまた
「琉球料理」とも呼ばれていたようです。これは琉球時代の
宮廷料理を示していたようです。美味しいものがありそうです。

宮廷って言うくらいですから・・しかしどんなものを入れれば
美味しくなるのかは沖縄調味料の魔法のように感じます。自然の
力というか、元気の力というか

ほかに沖縄料理の定番と言うと「ゴーヤチャンプル」「オリオン
ビール」「沖縄そば」があります。ほかにもありますが!!
そんな独特料理の味付けは沖縄の気候にも関係しているようです。

この夏は、皆さんのお家でも節約レシピにもなる「緑のカーテン」
と食材が一緒にできるゴーヤチャンプルはいかがでしょうか。
肉・野菜・卵と3拍子そろった夏の乗り切りレシピとなります。

「緑のカーテン」って涼しそうで、お家の目隠しにもなりますし
なかなかの働きもののゴーヤです。あんな苦いもの・・と嫌いで
したが食べてみれば、程よい苦さが好いのですよね。

沖縄調味料で、「これ」ときょうみがあるのは「沖縄豚肉味噌」
です。こくはありそうですがおにぎりにつけて「焼おにぎり」
なんてしてみたいです。味噌のうまみが美味しいんだろうな。

もうひとつの「これ」は綺麗な沖縄ならではの「塩」です。
塩ドレッシングなんていうのは、塩のうまみとシークヮーサー
ブレンドされたらどんな味になるのでしょうか。

この塩ドレッシングは、サラダ・野菜炒め・焼き肉・冷ややっこ
と想像もつかないくらいに使い方があるようです。味は太陽の光
をたくさん浴びてるから美味しいにきまってますよね。

タグ

2012/08/25 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:調味料

調味料さしすせそ・・しょうゆ編

しょうゆにも「醸造蔵」というのがあります。お酒のように仕込ん
で作られるからこそ値段も変わってきます。刺身にはこのしょうゆ
なんて言葉が出るわけです。

「卵かけのしょうゆ」なんていうのもあるくらいですからね。
チャーハンを作る時、味付けで鍋肌にしょうゆをかけて風味
をつけるといい~なんて聞いたことがありますが?

洋風にも和風にも両方いける調味料なんて、なかなかありま
せんよね。しょうゆの原料が穀物だからこそいろんな使い方が
できるのでしょう。

さてこんなさしすせ~と4番手にきているしょうゆを使いの
レシピですがいろんなものが浮かんできます。これからの季節は
「冷ややっこ」にかけるのが超お勧めです。薬味もたくさん!!

ほかにお勧めレシピは、このしょうゆという調味料はほとんどの
ものに入れるので意外性は子供が、こんな食べ方を漫画で見たよ
と~まぐろの刺身をしょうゆにマヨネーズ垂らして・・・・

マヨネーズとしょうゆというコラボは・・なかなかコクが出て
いけますよ。漁師の人が船の上で同じものばかり食べないように
バリエーションを変えられたとか!意外性のおいしいですよ。

しょうゆには、薄口・こいくちとありますよね。なかなか薄口は
使いこなせなくてこいくちが得意です。しかし料理は目でみて・
味わってと口にするまでに味わえますが・・おいしそ~なんて

そんなときに煮物は、薄口のものが多いように思います。素材の
色を大切に生かした煮物が、切り方ひとつできれいに器でもられ
目で味わえます。さしすせそ・・調味料の力です。

タグ

2012/08/18 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:調味料

調味料さしすせ・・・砂糖編

砂糖なんて常に近くにありすぎて・・こんなすごいものだと!
料理に一番近いところにいるのが砂糖のように思いませんか?
さしすせそ・・・の1番目ですから偉いのです。

働きは6つもあります。①すし飯に酢を入れて硬くならない
ですよね。これは普通のご飯は時間がたつと粘り気やご飯の
色が悪くなるのは「澱粉が老化」している事になるようです。

②お菓子作り(特にクッキーやケーキ)は油肪などをたくさん
つかいます。このときに脂肪の酸化を防いでくれるのが、砂糖
のようです。粉糖なんかも飾りで使うし最強の調味料です。

③お肉を軟らかく~なんて知ってましたか?砂糖は水に溶け
やすいという働きが軟らかくしてくれます。調味料を別方向から
見るのも面白うものですよね。下ごしらえに最適になりますよね。

④メイラード反応と言いましてたんぱく質と砂糖が仲良くなると
起こるようです。働きとしては香り・食欲のでる焼き色を出して
くれる働きがあるようです。

⑤これが一番大切かも!調味料が、料理の材料とうまくコラボ
してきちんと味をしみ込ませるという働きです。ここでも順番を
さしすせそとしないとおいしい料理にはなれないようです。

⑥和菓子とかに言えますが、時間がたっても硬くならないのは
砂糖を入れているからということになります。しっとり感のある
美人なお菓子になるということですよね。

タグ

2012/08/11 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:調味料



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ