身近にある日本のハーブ・・・しょうが

恥かしながら「しょうが」は、お漬物を食べるときに薬味として使うくらいで活用しきれていない状態です。しかし考えてみれば「はじかみ」ともいいますよね。焼き魚とかについているピンクの茎のようなものです。しかし「はじかみ」とは方言のようです。普通は「しょうが」と言うのか・・・これからの季節冷やっことかキュウリの古漬の上にのせて・・・・食欲の無い日なんておすすめです。

焼き魚の横に「葉しょうがの甘酢漬け」が付いている事が多いですが、あれは大好きな味でよく食べたものです「口治しに」なんて母に言われた事を思い出します。しょうがの持つ「香り」で、食欲を増す効果があるようです。(これは私の考えですが)ですから新しょうがのでるころに、「甘酢だれ」が横に置いてある事に納得がいきます。お寿司屋さんの「がり」がそれですよね。

沢山はたべれないけど、お寿司には「がり」は必須です。家族で回転すしに言った時、「ガリを醤油につけて・・それを寿司につけて食べるとおいしいよ」と子どもが言います。テレビで見たからと言います。お寿司のネタにしょうがの「香り」がつくので美味しさはまします。ワサビにはないさわやかさがあるのでしょうか。しょうがは1個購入して、使いきれなければ冷凍しておく手もあります。風味を味わいたいのであればチューブのものがおいれおけるしいいかもしれません。

しょうがは3世紀より前に、中国から伝わり殺菌効果・体温を上昇させて免疫力を高めるという素晴らしい働きをもっています。こんな身近の素材を生かさないでどうしますか!上手く使いこなしましょうよ。

我が家の冷蔵庫には、「調味料ゾーン」といいまして、ニンニク・しょうが・辛し・わさびが置いてあります。他に「ねり梅」「もみじおろしの元」とか市販にありました。アレンジして作ればなかなかおいしいものに変わりますから・・・オリジナルの調味料になります。しかしその時「お!」と美味しさにであう時は、適当でいった後が多いので料理にあう調味料がつくれたらかっこいいです。素材の味を出しきれるって素敵な調味料です。

タグ

2012/07/14 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:調味料



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ