海外でも代表でも「やってやれ!」酒井!!

ドイツ、イタリア、ポルトガルなどから注目

柏レイソルの酒井宏樹に海外チームから注目が集まっています。
すでにドルトムント、ハノーバーから正式にオファーがあり、
さらにキエーボ、ポルトなど計8チームが獲得を狙っているとか。

1年前の今頃といえば、レイソルはまだJ1に昇格したばかり、
酒井も右サイドバックのレギュラーに定着し始めた頃で、
チームと共にこの1年間で大きく成長したといえるでしょう。

そんな酒井を送り出す時が、もう来てしまったのかと思うと、
サポーターのひとりとしては感慨深いものがあります。
海外での活躍は応援したい、でももう少し身近で見ていたい。



この姿が見られるのもあと少し!?

さらに今期のレイソルは、
リーグ戦とACLが重なる過密日程の中、
今のところかなり苦しい戦いをしています。

気持ちの問題は抜きに現実面だけを見ても、
リーグ戦後半に酒井が抜ければ、
さらに厳しい戦いをしなければならない。

でも、監督のネルシーニョは酒井の移籍を後押しする意向で、
彼が抜けた後のこともすでに考えているようです。
それなら監督を信じて、酒井には海外で暴れてもらいましょう。

代表としての活躍は周囲との連携が鍵

U-23日本代表にも選ばれている酒井ですが、
そこではほかの選手とうまくかみ合わず、
見ていてイライラさせられることがあります。

せっかくフリーの状態でサイドから上がっているのに、
ボールを持っている選手がそれに気づかない、
クロスを入れても合わせられる選手がいないなど。

酒井のプレーの良さが活きるのは、
レアンドロをはじめとするお互いの動きを知り尽くした、
レイソルの仲間同士だからこそなのかもしれません。

W杯最終予選でA代表として召集される可能性も出てきましたが、
いずれにせよ代表での酒井の活躍は、
周囲との連携が鍵になるのではないかと思っています。

いつしか彼自身が「やってやれ!」に

酒井はレイソルサポーターの間ではそのチャントの歌詞から、
時々「やってやれ!」とも呼ばれていますが、
本当にそんな呼び名がピッタリな感じ。

ガタイがよくて守備に安定感があり、
さらに攻撃の際のサイドを上がるスピードとクロスの精度、
レアンドロとのワンツーの破壊力は抜群でした。

酒井がボールを持つと、
みんな思わず「やってやれ!」と言いたくなる。
それでいつしか彼自身が「やってやれ!」になってしまった。

何かやらかしてくれそうな期待をさせるスケールの大きさ、
いつしかそんな雰囲気が酒井には身についています。
そしてまだまだ大きくなってくれそうな期待感もあります。

U-23代表、A代表、そして海外移籍、
どこへ行こうとレイソルサポーターは君を応援している。
だから、「やってやれ!」酒井!!

タグ



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ