新弟子検査を実施、新基準で軽くても力士に

受検者は去年より微増

先月、大相撲の新弟子検査が、
新しい体格基準で行われることが報道されました。
その新基準での新弟子検査が両国国技館で実施されました。

今回の受検者の数は昨年の7人より3人増えた10人。
人数的には基準見直しの効果があったかどうか微妙なところですが、
新基準の恩恵を受けた合格者も居たことは間違いないようです。

これまでは2回の異なった体格基準の検査があり、
2回目の検査では体格基準を下げる代わりに、
運動能力テストが課されていました。

今回の新弟子検査からこの第2検査を廃止し、
運動能力テストのない第1検査の基準を、
従来の第2検査の基準である身長167cm、体重67キロに下げました。

水を2リットル飲んで合格

湊部屋の宮沢貴真君は184cmの長身ながら、体重は64~65キロ。
そこで検査直前にペットボトルの水2リットルを飲み、
新基準のおかげで、ギリギリで検査に合格しました。

まだ16歳とのことなので、まだまだ成長するでしょうし、
本人も横綱の白鵬も入門時は自分のような体形だったと、
力士としての夢をふくらませているようです。

身長が184cmもあって、力士になれる程の体力と運動能力があれば、
他のスポーツ選手を目指してもよさそうなものですが、
あえて力士を目指すのは何か心に期するものがあるのでしょう。

この先、白鵬のような身体になるためには、
たくさんの試練が待ち受けているはずですが、
それに負けず一人前の力士を目指して欲しいものです。

結果が出るのは数年後

もちろん、今回の合格者の中には元魁皇の浅香山親方の内弟子、
萩原君のように中学大会などで実績があり、
すでに体重100キロを超える体格的にも恵まれた入門者もいます。

いろんなタイプの新弟子が入ってきて、
力士として同じ土俵で戦い、上位の番付を目指す。
その点はこれまでの新弟子検査の体格基準も新基準も同じ。

本当の意味で、新弟子検査の基準見直しの結果が出るのは、
数年後の今回の入門者の成長にかかっています。
私も相撲ファンとして、彼らの成長を大いに期待しています。

タグ



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ