インディージョーンズ 魔球の伝説

タイトルがわからず出演者も知らず、

ストーリーすらほとんど記憶にないのに、

衝撃的なシーンだけで十数年記憶に残る映画ってあるんですね。

この映画がまさにそうでした。

一番最初に見たのは、

確か小学生時代の金曜ロードショーか日曜洋画劇場の

地上波放送でした。

父親が映画好きだったこともあり、

当時から映画(しかも9割が洋画)を見るのが大好きでした。

この頃はまだ、

週末にやる地上波映画の内容を月初めにチェックするという、

オタクな習慣は身につけていませんでした。(笑)

ですから、その日にやる映画の内容を知らないまま、

父親の横で鑑賞スタートだったのです。

その時ハッキリと記憶しました。

気持ち悪い人たちが

目玉の入ったスープをもぐもぐ!

いて甲虫をガブリッ!!

串刺しから逃げるために

虫がうじゃうじゃ詰まったレバーをガチャリ(しかも女性!涙)!!

うわーーーっっっ!!(泣)

タイトルも知らないまま、

その後十数年しっかりと覚えていました。

ある時ふと、何の映画だったか知りたくなって

この衝撃シーンだけを頼りにタイトルを調べてみたんです。

インディージョーンズ 魔球の伝説

これでした。

しかもこの映画、そのグロさ故に、

「R13指定」を生み出すキッカケとなったキワモノなんです。

スピルバーグ本人は「当時は雇われ監督だったから」と、

映画のクオリティに関する批判をかわしていますが、

この映画がきっかけでウィリー役のケイトと結婚できたんですから

万々歳ですよね♪

ちなみに私は負けず嫌い(?)な性格が故か、

子どもだったから怖いというイメージが誇張されたんだろう!と

数十年の時を超えて再挑戦。

結果・・・

今でも無理でした!!!(笑)

爽快なアクションは楽しいんだけど、とにかくグロい!!

ゲテモノ好きにはたまらないんですかね。

ゴキブリ見て逃げるような私には無謀でした。

つい気になってしまう好奇心旺盛な方、

ぜひ感想を教えてください!

特に勇敢な女性のみなさん、ベンジお願いします(笑)

タグ

2012/05/02 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:洋画BANK



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ