子供たちが好きなキャラクター、しまじろう

子供たちが好きなキャラクターといえば、アンパンマン以外にもいろいろあるけど、しまじろうもそのひとつ。ママたちの間では有名なしまじろう。これはベネッセの通信講座(?)でこどもチャレンジっていうのがあるんだけど、それにでてくるキャラクターです。

最初見たときはなんでコレが人気あるんだ?全然カワイくないじゃん。って思った記憶が…。でもこれだけ人気あるってことは子供たちを惹きつける何かがあるんだろうなぁ。しまじろうのイラストが入ったオムツやお菓子なんかも結構あるし。

それにしても…ベネッセさん、宣伝にお金かけすぎじゃないの?って思うほど、DM攻撃がハンパない!。オールカラーの冊子なんかあたりまえ、時にはDVD同封で送って来てくれます。このDVD、実際に受講したときについてくるDVDのダイジェスト版なんだけど、これも結構楽しめるんだよね。

うちにはすでに数枚あるんだけど、子供たちは結構気に入っていて「しまじろうみるー!」ってリクエストされることもしばしば。確かに毎月DVDが届くのは魅力的だよねぇ。月2千円弱ってお手ごろ価格もナイス。

実は上の子がまだ1歳になる前にこどもチャレンジベビーに入会してたんだけど、うちの子にはいまいち響かなかったらしく、あえなく退会。チャレンジベビーにはDVDはついてなくて毎月おもちゃが届くから、どんどん増えておき場所に困るっていう難点もあって…。

うちの子だったら1歳以降から入会した方が良かったんだろうな。さてさて、DVDにはしまじろうがアニメになってたり、時には着ぐるみになってでてくるんだけど、この着ぐるみのクオリティの低さがあたし的にちょっとツボ(笑)。

これを見てから改めておかあさんといっしょのムテキチ、ミーニャ、メーコブをみると、感動しちゃう。さすがに天下のおかあさんといっしょは違う!さすが公共放送!!今度しまじろうDVDやおかあさんといっしょを観るときはそんな視点で観てみてください。

…ってどんなまとめ方だ(笑)




タグ

アンパンマンは正義の味方、そして忙しいママたちの味方!

金曜の夕方は夕食の準備がちょっと楽ちん。なぜってアンパンマンの放送時間だから♪。たったの30分だけど子供たちはテレビに釘付けになるので、そのあいだにダダダーッと夕飯の準備ができちゃう。

昼寝から起きて布団でグズグズしてるときだって、「あっ!アンパンマン始まるよっ!」っていうと「みる!」って飛び起きてくれるし、もう、アンパンパンさまさまです。なんでこどもってみんなアンパンマンが好きなんだろう?

横浜のアンパンマンミュージアムにももちろん何度か行きましたよん。アンパンマンに出てくるキャラクターのパン屋さんがあったり、ショーがあったり、グッズが売っていたり、フォトスタジオがあったりと、子供にとっての夢のような場所。

メインのアンパンマンミュージアムは幼稚園に行く前の小さい子供が行っても安心して楽しめる安全で易しいアトラクションがたくさんあります。我が家からの車での行き帰りもちょっとしたドライブが楽しめて子供たちも大満足。

まぁ、帰りの車の中は疲れ果てて撃沈&爆睡なことがほとんどだけど(笑)。それにしてもアンパンマンミュージアム、お金かかるんだよね。まずは入館料。1歳以上から1000円。うちは家族4人で行くので1000円×4人で4000円。

絶対買わされる「ジャムおじさんのパン工場」のパンは小さめだけど1個200円。コレが1個だけで済まされるわけがなく、アンパンマン、メロンパンナちゃん、クリームパンダちゃん…なんて、欲張るとあっという間に1000円オーバー。

あー、あたしってば、あのぶっとんだおじいさんにどれだけ貢いでるんだろ…あ、ぶっとんだおじいさんってのは、やなせたかし先生のことね。でも、これはほんとこのパンはカワイイから大人でも欲しくなっちゃうかも。

それ以外にもちょこちょこと子供を誘惑するものがたくさん!「夢の値段だからしゃーない!」っと自分に言い聞かせつつ心で泣いてたりします(笑)

でも、でもやっぱりまた行くんだろうなぁ。子供たちのあんなに嬉しそうな姿を見たら、連れて行きたくなっちゃうんだよねー♪




タグ

子供が昼寝してる間にすることは?

子供たちのお昼寝の時間ってママたちにとってほっと一息つける時間だよね。年子ママのあたしとしては、2人を同時に昼寝させられるかが1日の明暗を分けるといっても過言ではないくらい勝負の時間!。

そのために、午前中はできるだけ買い物だったり公園で遊ばせたり、とにかく外に連れ出して疲れさせる。で、ご飯食べたら撃沈。ってパターンに持って行く。うまく二人同時に寝かしつけられたときはもちろん小さくガッツポーズです(笑)。

二人バラバラに昼寝されると常にどっちかを相手しながらの家事になっちゃって、なかなかはかどらないからねー。…とはいえ、せっかくのひとりの時間、家事だけで終わらせたくない!って思ってしまうのがダメ主婦なあたしの悪いクセ。

子供たちの昼寝の間にすることと言えば…

その1.録画しておいたドラマを観る!

子供が小さいと21時からのドラマなんてまずみていられない。連ドラだと間違いなく逃す回があるので面白そうなドラマは事前にチェックして毎週録画を予約しておきます。

ここ最近はストロベリーナイトにはまってます♪。こないだの菊田のギューにはドキドキしちゃったー(*^o^*)。関係ないけど竹内結子もママなんだよね…。あのスタイル、うらやましすぎるぅーーー。あたしもダイエットするかー。

・・・なんて思いながら手元には子供たちの目に入らないように隠しておいたポテトチップスみたいな。いやぁ、ほんとにダメ人間ですなぁ。あはは。

その2.ネットショッピング!

なかなか自分のものを買いにでかけられないママにとってネットショッピングは不可欠!あたしがみるのはZOZOか、SHEL’TTER。最近はSHEL’TTERがほとんどかな。

なかでもロデオクラウンが好きなんだけど、実際にショップに行くと店員さんはおそらくあたしより10歳以上若い子たちばかり。去年の秋頃行ったときはデニムのショートパンツを試着しながら・・・。

心の中で『あのーあたし30代半ばなんですがこれ買ってもよろしいでしょうか?』って、肩身の狭い思いでつぶやいたものです。ネットショップならそんな淋しいことにならないから安心(笑)。

ロデオクラウンには子供服もあってとってもかわいい!まだうちの子にが着られるサイズではないんだけど、おっきくなったら着せたいなぁ。・・・こーんな感じですごしてます♪。もちろんちゃんと家事してるときもあるよ!


あ、ほんとはとっておきの

その3.いっそのこと子供と一緒に昼寝しちゃう。

っていうのがあるんだけど、これはクセになるといけないので、できるだけしないようにしてます(笑)




タグ



ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】とは

あなたが心配している放射能についても、ベネッセの食材宅配が放射能検査を野菜のみ開始の記事がありました。

他にも、

・ママと赤ちゃんに食べてもらいたい食材と栄養士が赤ちゃんとママの栄養を考えたレシピをお届けします。国産のものを中心にお届けします。

・月齢別に取り分け方に工夫があるから、大人と赤ちゃんのメニューをいっぺんに作れます。親子で一緒のものを食べるおいしさを感じてください。

・手軽にバランスよいごはんを楽しむために、ぜひペースメーカーとして「ママ&ベビーコース」をお使い下さい。さらに4食以上ご利用したい方はキッズコース(フリープラン)もございます。

・さらに、重たい荷物やかさ張る荷物も食材といっしょにお届け! 水やトイレットペーパー、あると便利な無添加の冷凍食品なども一緒にお届けします(配送料無料)

などなど、あなたにとっては気持ちの軽くなるような紹介が、いろいろあるようです。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】があれば、あなたの気苦労も減ってゆくかもしれません。

ベネッセの食材宅配【ママ&ベビーコース】

このページの先頭へ